マシン名とアドレス変更の手順


対象製品 Unicenter ServicePlus Service Desk 6.0
Unicenter ServicePlus Service Desk 6.0 SP1
プラットフォーム Windows
文書番号 033100010
最終更新日 2006/04/07


◆ 質問

プライマリサーバのマシンのHOSTNAMEとIPアドレスを変更する方法は?

◆ 回答

[Primary ServerマシンのIPアドレス変更時の対処]

Primary ServerのIPアドレス変更時、今まで使用していたPrimary Serverが、サーバ名でなくIPアドレスを指定してConfigurationをかけた環境でなければ、基本的にIPアドレス変更後もそのままPrimary Serverは使用することができます。しかし、Configurationをかける際、サーバ名を入れる各フィールドでIPアドレスを設定していた場合は、下記に説明しているPrimary Serverマシンのマシン名を変更する際の手順を行う必要があります。

[Primary ServerマシンのHostnameの変更時の対処]

1. 下記のService Desk関連のサービスについて、スタートアップの種類を手動にします。

Unicenter ServicePlus Keyword Search Service

Unicenter ServicePlus Mail Service

Unicenter ServicePlus Service Desk Daemon Server

 

 

2. マシン名を変更します。(OSの再起動がかかります)

3. OS起動後、SQLサーバの動きに問題がないか確認します。

4. pdm_configureを実行し、古いPrimary Server名が設定されているフィールドについて、新しいサーバ名に変更してConfigurationをかけます。

(注:Re-initialization database?にチェックはいれないでください)

  (旧マシン名が設定されている状態)

(新マシン名を設定した状態)

5. 実行中に下記の画面が現れるのでOKボタンを押して先に進み、Configurationが完了します。

完了後、Unicenter ServicePlus Service Desk Daemon Serverサービスを開始し、Administrative Clientを立ち上げて、サーバへ接続ができるか確認します。

 

6. スコアボード上のツリー表示の最上部で、現在ログインしているPrimary Server名が新しいHostnameと同じになっているか確認します。


[Primary ServerマシンのHostname変更時のAdministrative Clientマシンでの対処]

コマンドラインからpdmconfと入力して実行し、Primary Server Node名を新しいサーバ名に変更します。

[注 意]

お使いのUSPSDの環境に、NSMインテグレーションコンポーネントもインストールされている場合は、弊社テクニカルサポートにご連絡頂き、サポートからの指示を受けてご対応ください。NSMインテグレーションコンポーネントがインストールされている場合、Windowsのコントロールパネル→サービスにUnicenter ServicePlus Service Desk Event Converterサービスが登録されています。

 

◆ キーワード

IP address primary server change modify procedure settings host hostname name
変更 アドレス プライマリ サーバ 修正 手順 ホスト名 ホスト 名前 


このページの先頭へ